前記事では、フィナンシャル・タイムズによるMBAコースの世界ランキングを取り上げました。

MBA取得を考える上で、金銭面の負担は非常に関心のあるテーマだと思います。そこで今回は、

最高峰MBAコースの学費一覧

として、フィナンシャル・タイムズによるランク上位校の学費について調査した結果をお伝えします。

 

FTランキング上位校の学費一覧

FT Rank in 2020School nameCountryTuition fees(US$)(参考)Salary today (US$)
1Harvard Business SchoolUS146880208023
2University of Pennsylvania: WhartonUS160326217141
3Stanford Graduate School of BusinessUS143652225589
4INSEADFrance / Singapore97384182606
5CeibsChina78814184731
6MIT: SloanUS151368195300
7London Business SchoolUK104936171518
8Columbia Business SchoolUS148800203147
9HEC ParisFrance77795164515
10University of Chicago: BoothUS144000197089
11Northwestern University: KelloggUS144948185365
12University of California at Berkeley: HaasUS129312189207
13Iese Business SchoolSpain95239150871
14Yale School of ManagementUS141850180097
15National University of Singapore Business SchoolSingapore45665167948

上記の学費一覧からは、地域ごとに学費に大きな差があり、

  • 米国のトップ校の学費は、14~16万ドル(1,500~1,700万円)程度
  • 欧州のトップ校の学費は、7~10万ドル(700~1,100万円)程度
  • アジア圏のトップ校の学費は、5~8万ドル(500~800万円)程度

となっていることが分かります。特に、米国トップ校の学費は年々増加傾向にあり、もちろんローン等の枠組みは用意されてはいるものの、「高水準の教育を受けるのであれば、一定の投資は当然必要となる」、というのが学校側の基本スタンスとなっています。

なお、参考までに、表中に、卒業後3年目の給料平均についても掲載しています。FTランク3位のStanford Graduate School of Businessの学費は143,652ドルであり、FTランク1位のHarvard Business Schoolの学費146,880に比べて安いのですが、卒業後の給料はStanford Graduate School of Businessの方がHarvard Business Schoolよりも200万円ほど高くなっています。

いかがでしたでしょうか?

学費以外にも、MBA留学中には、家賃・生活費・保険・教科書代など、思った以上に多くの費用が必要となります。また、留学準備の段階でも、英語学習やGMATの訓練等でスクールに通えば、それだけ多くの費用が掛かります。こうした、MBAの費用面についても、今後記事を充実させていきますので、ご期待ください。