10Mのきなこです。

みなさんはファイナンシャルアドバイザリーサービス(FAS)って聞いたことありますか?

M&Aやリストラクチャリング等ファイナンス関連のアドバイザリーサービスを提供する企業です。

日本では、大手会計士事務所(Big4)もしくはそのグループ内に、ファイナンシャルアドバイザリー関連の部門や会社があります。

具体的な名前を挙げると、

PwCアドバイザリー

KPMGFAS

デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー(DTFA)

EYトランザクション・アドバイザリー・サービス(EYTAS)

の4つがあります。

会社内でも、部署によって仕事内容はかなり異なっており、

投資銀行のM&Aとほぼ変わらない業務、コンサルティングに近い業務を行っている部署もあれば、

再生業務、不正調査業務を行う部署もあります。

かなり幅広いですね。

なので、会計士、投資銀行マン、コンサルタント、PE経験者、銀行マン、事業会社出身等、在籍者のバックグラウンドは多岐に亘っています。

 

気になるお給料は?

FAS各社のお給料はほぼ同じレベルです。

 

アナリスト 500万~

シニアアナリスト 800万~

マネージャー 1000万~

シニアマネージャー 1500万~

パートナー 2000万~

 

事業会社や銀行と比較して、20代30代のお給料が高いですが、部署によってかなり激務なところもあります。

また、大企業ほど福利厚生が手厚くありませんので、転職を検討する際には、諸条件を比較したほうが良いでしょう。

 

次回はファイナンシャルアドバイザリー実際の仕事内容について詳しくお話したいと思います。