こんにちは、

秒単位の効率化の積み重ねこそが高いパフォーマンスに繋がる!

と信じてやまない、10Mのヒロシゲです。

高年収を目指す者として、

ウェブブラウザやメーラー、Word, Excelのショートカットくらいは、

自由自在に使いこなせるようにしておきたいですよね。

今回の記事では、最もポピュラーなメーラーの一つであるOutlookについて、

最も基本となる厳選ショットカートキー10個をお伝えします。

※Outlook2016/Windows対応の記事なので、バージョンやOS違いの場合は操作が異なる場合があります。ご了承ください。

 

これだけは覚えておこう!

数あるショートカットキーの中から、ここでは、1日に10回以上は入力するであろう最重要のショートカットキーを選びました!

この10個のショートカットキーを身体に叩き込んでおけば、毎日数分間は節約できるはずです!

<注意メモ>

  • 「+」はキーを押しながら、次のキーを入力
  • 「、」はキーを離してから、次のキーを入力
  • ショートカットを使うときは、ローマ字入力で!

 

ショートカット 動作
Ctrl + Shift + M 新規メッセージを作成
Esc 書きかけのメールを破棄する
Alt + S 送信する
Alt、H、R、P 返信する
Alt、H、R、A 全員に返信する
Alt、H、F、W 転送する
Alt、S、S 送受信する
Alt、H、D メッセージを削除する

※意外とよく使う

Ctrl + . (ピリオド)

 

ひとつ後のメッセージに移動する

※意外とよく使う

Ctrl + , (コンマ) 

 

ひとつ前のメッセージに移動する 

 

ショートカットこそが多忙な現代人を救う

今回は、Outlookで最も日常的に使用頻度の高いショートカットキーについてご紹介しました。

難しい課題に直面したような時にこそ、何気ないルーティンワークが冷静なマインドを呼び起こしてくれます。

私の場合、小声で「コントロールシフトエム…」と魔法のように呟きながらメール作成するだけで、自分のリズムが整うのを感じます。

え、私だけ?笑

あと経験上、周囲の方にショートカットキーの利便性を布教しようとすると、めっちゃウザがられるので、その点だけぜひご注意ください。分かる人にしか分からんのです!

次回がもしあれば、一歩進んだ中級編ショートカット集についてご紹介します。

 

それではまた!