こんにちは、10Mのきなこです!

オンライン英会話

についてお話したいと思います。

まず、結論から、

ぶっちゃけ、社会人にとって、オンライン英会話は時間の無駄だと考えています。

いやいや、きなこは分かってない、と言われるかもしれませんが、

私は以下の理由で、オンライン英会話が英語力の向上に効果が薄いのではないかと考えています。

 

ビジネスマンを教えられる先生がいない

世の中のオンライン英会話はネイティブスピーカーの先生が多数在籍することを売りにしています。

実際、ふたを開けてみると、ネイティブスピーカーの先生の数が少なく、

多くの先生がフィリピン人やセルビア人だったりします。

フィリピン人とセルビア人の先生がダメとは言いませんが、

英語は先生にとっても外国語であるため、有意義な指摘が入ることは滅多にありません。

「意思疎通できればOK」というのは、

これは本当の仕事の現場では、なかなか使えないレベルです。

また、ビジネスの経験者が少なく、

ゆるふわな雰囲気で会話が進んだところで、仕事では役に立ちません。

 

ビジネス英語力を伸ばすためのカリキュラムがない

英語学習はListening, Speaking, Reading, Writingによって構成されています。

オンライン英会話はSpeaking能力を鍛えるのがメインの目的ですが、

ListeningやReadingのインプットがないと、そもそもSpeaking能力も伸ばせないと思います。

しかしオンライン英会話はListeningやReadingのインプットを意識した教材が少なく、

やみくもに1年間オンライン英会話をやっても、

Hi~Nice to meet you~How is your day以外上達しない、といったこともザラにあります。 

次回は詳しくオンライン英会話の効果的な使い方を解説します。